子育て悩み:集中する子供をやめさせるか否か

Random note

小学3年生男の子の育て方について悩んでいます。

というのも、ろくに勉強ややることをしないで、好きなことばっかりしているからです。

ただ、子供が好きなことをしているときは、天才時間といい、大人が絶対邪魔してはいけないと言う考え方があるのも事実。

そこで、今回はうちの悩みと、その対応について書いてみます。

子供がいるご家庭の方、子供いない方、色んな

人に見てもらいたいです。。。

好きな遊びだけやってしまう

子供が何かに集中しているとき、やっぱり親としては好きなことをしてほしい。

ただ、例えば宿題をしないときに遊んでばかりいるとどうしても注意してしまいます。

そして、言ってもやらなかったら、一時的に好きなものやおもちゃを取り上げたりしています。

昔ながらの考えですね。

ただ、最近は、学校に行かなかったり、好きなことだけで生きていく人も増えてきているので、本当にこーゆー育て方というか本当に悩んでいます。。。

夜寝ないで遊んでしまう

お風呂に入って、あとは寝るだけの時、つい漫画に集中してしまったり、作ってる工作に熱中してしまったりしていることがよくあります。

このような時は、とりあえず寝かせています。

なぜなら、あまり夜更かしすると、次の日に支障が出るからです。

大人も同じですよね。

こういう時は、

「とりあえずもう寝てほしい。ただし、明日朝早く起きるのはいいから、学校に行く前に、朝早く起きてやるといいんじゃないかな」

と、言うようにしています。

実際次の日朝早くから続きをすることもあるので、とりあえずはこんな感じでやっています。

授業中に遊んでいる

授業中、ろくに授業を聞かないで、消しゴムで遊んでいたり、寝ていたり、絵を書いていたりさることがあるみたいです。

息子に話を聞いてみると、授業がつまんなかったり、好きな教科でも簡単だったり、興味がない分野の時はどうしても自分の時間を過ごしてしまうみたいです。

これ、普通に考えたらいけないことなんですが、興味がないっていうのは、先生の教え方もつまらないのかなと思ってしまいます。。。

ただ、それだと授業真面目にやらないのを親が容認してしまうことになるので、

「消しゴムバトルやお絵かきは、放課や帰ってからにして」

と、話すようにしています。

あと気をつけているのは、単に「授業中◯◯さるのはやめろ!」とは言わないようにしています。

なぜなら、消しゴムバトルや、練り消しを作ることも、大人からしたらあり得ないしつまらんことですが、本人がそれに集中したり、心から楽しんでいるのなら、それらをあまり止めたくないな、と言う気が正直自分にあるからです。

また、頭ごなしにやめろと言ってしまうと、本人が興味を持っていることを否定してしまうことにもなるとも思っています。

甘いですかね。。。

最後に

こんな感じで育児しているのですがどーでしょーか。

好きなことで生きられるこのご時世なので、学校優先させるか、好きなこと優先させるか悩みます。

多分この先もずっと。。。

何かアドバイス等ありましたらコメントいただきたいです。