会社でばれずに副業する方法

Engineer Life Random note

普段、自宅でブログやプログラミングなど、副業やフリーランスに向けて準備している方、こんな悩みはありませんか。

  • 仕事が忙しくて副業の時間がとれない

サラリーマンや本業をもっている方にとって、永遠の課題かもしれませんこれ。

そこで、そんな方に、社内でも副業ができる方法をご紹介致します。

方法①:仕事が終わってもすぐに報告しない

f:id:ki-ki-blog:20200208110136j:plain

 理由:すぐ次の仕事を頼まれるだけだから

早く仕事終わらせて、それを上司やリーダーに報告しても、「じゃあ次はこれをやって」と言う感じで、すぐに次の仕事頼まれてしまいます。

悲しいですがそれが現実です。

なので、正直早く終わらせても、新しいタスクが割り振られることで、また振り出しに戻ってしまいます。

経験談:メンバの残業の平均化

社内にて、特定の人だけ残業時間が多い場合、その人がもっている仕事を他者に割り振ることで、残業時間を平均化する動きがありました。

こうなると、もともと残業していなかった人は大変。

いくら早く仕事を終わらせても、次々に仕事が降ってくるからです。

なので、副業や独立など、次の目標がある人にとっては、さっさと仕事終わらせて、でもそれは報告せずに、社内で副業やる方がよっぽど良い時間を過ごせると思います。

方法②:朝1番に出社する

f:id:ki-ki-blog:20200208110158j:plain

 理由:人が少なくて集中できるから

これは基本的なことだし、SNSでもよく言われてることなのであまり解説をしませんが、朝1番と言うのはあまり人がいないので、そういう時に副業するのがお勧めです。

また、人がいないと自分のデスクのPC上を見る人が少ないので、そういう意味でも安心して副業をやることができます。

方法③:会議中にやる

f:id:ki-ki-blog:20200208110321j:plain

理由:無駄時間が多いから

会議って大体下記な感じだと思います。

  1. 会議の議題そのものに集中している
  2. 会議が平行線となり、皆の士気が下がってぼーっとしている
  3. 特定の者だけがしゃべりつづけている

1の時は、自分もそれに参加すべきなので難しいですが、注目は2と3。

要は、無駄な会議が終わるまでは部屋から出れない。

で、2,3の状況の時は、みんな意識は上の空となっているため、この時間を有効に使うことができます。

経験談:会議中にHTML、CSSを打ち込んでいた

うちの会社なんて特にそうなんですが、とにかく会議が多い。

また9割型無駄な会議。しかも1階の鍵が大体1時間位やるなので、この時間を活用すべく、自分の場合は、下記をやっています。

  1. WebでタグやCSS操作を調べる
  2. それをVisualStudioCodeに入力⇔実行

ぱっと見、会議メモをしているようにも見えるので、今はこれをやることが多いです。

 やりすぎには注意!

f:id:ki-ki-blog:20200208110222j:plain

自席で副業をやる場合、あまりに長時間やると、さすがにまわりにPCの画面を見られて不信に思われる可能性があるので、最大でも2時間程度がいいのかなと思います。

また、会議中も、あまりキーボードを叩く音が目立つと、話を聞いていないのがばれるかもしれないので、そこも注意です。

PCで議事録をとっているふりをしてやる位がいいかもしれません。

また、ウェブサイトを見て調べ物や勉強するって言うのも手です。これですと、キーボードの音がならないのでまわりにはバレにくいです。

最後に

いかがでしたでしょうか、

実際自分がやってみていてこれはいけると思った方法を紹介してみました。

会社なんて踏み台にして、会社の時間をなるべく副業に使って早めに次のステップにいきましょう。自分もがんばります。