【2020年J1 第1節】仙台vs名古屋

サッカー


【2020年J1 第1節】仙台vs名古屋

とうとう始まった2020年シーズン。

 

去年のシーズンが終了してから、正直ほとんど情報を得ていなかったので、移籍組のこととか、残った選手のこととかぜんぜんわからないのですが、スタメンは以下でした。

 

 

国歌斉唱は松崎しげる。

どうやら仙台は、松崎が国歌斉唱をした試合は4勝1分けで、なんと負けなしとのこと。

 

対する名古屋も開幕戦は強い。

ここ5年負けなし。

 

さて、試合のほうは。

 

 名古屋が押している時間が長かった

 開始早々から、相馬の左からのカットイン、その直後は前田の右からのカットイン。

 

これはかなりの強みですね。

 

得点のにおいしかしない!

しかし、

前半17分、やられた。

0-1。ポストに当たったこぼれ玉を押し込まれる。

 

2020年リーグ初得点は阿部!

移籍組が決めてくれるとうれしいですね!

きてくれてよかったと思えるので。

 

に、しても同点弾美しかった!

 

前田のタテ、マテウスのスルー、からの阿部。

テンションあがりましたね。

 

その後は相馬、山崎、米本と惜しいシュートを打つが、得点ならず。

これ、全部決めてほしいやつだったな。

1本でも入っていれば。

 

守備に関しては、ルーズボールをほとんど拾えていたし、ボランチの

米本、稲垣部分はほとんど突破されませんでした。

 

そして、マテウスが戻って守備で活躍していたのも目立ちました。

あと、これは自分が個人的に思ったことだが、審判が名古屋寄りだったような気もしました。

前線の選手はキレッキレだった!

開始早々のカットインといい、センタリング、ドリブル、動きがきれっきれ!

 

まずは相馬。

  • 縦への突破が早い
  • 縦からのゴロのセンタリングの精度が最高 
  • センタリング場所ぴったり

そして言いたいのはパススピード。

あれほど早くドリブルし、素早く蹴り、且つパススピードも速い。

やばいですね。

 

ドリブルによりファイルも誘発してたし、戻ってきてくれてほんとうによかった!

 

前田も同様。

先制点も彼の飛び出しからでてきたもの。

そして、前半終了くらいのファイルをもらったプレー。

相手は2枚だったのに、ファウルでしか止められない。

前田のキレもやばい。

 

マテウス、阿部。

なんですかこの方たちは。

 

今日だけで何回「うまい!」と叫んだことか!

 

マテウス、去年横浜で優勝したのに、よく戻ってきてくれた!

阿部、いい意味で、なぜ名古屋にきた!?めっちゃうまいじゃないですか笑!

おしゃれヒールとか。 

 

最後に

試合終了のホイッスルと同時の静けさ。

どちらのチームも勝てなかったことへの残念さがにじみでていましたね。

 

とはいえ、名古屋いいじゃないですか!

 

去年監督が変わった後は、サッカーがめっちゃつまらんくなったから、正直今日は半信半疑で試合見ましたが、いい意味で期待を裏切られました。

 

こう思ってる人多いのでは。

 

と、いうことで、今季も期待せずにはいられない内容だったかと思います。

次節に期待!