プログラミング初心者におすすめの言語とは【あなたの目的によります】

CODE Programming

プログラミング初心者の方:
プログラミングに興味があるが、プログラミングのことを調べてみるとわからないことだらけ。
言語ってなに?たくさんあるし、どれを選べばいいかもわからない。

プログラミング初心者向けに、言語の説明と、おすすめの言語について、現役エンジニアから話を聞いてみたい。

今回はこのような悩みについて解説いたします。

これを書いた自分はこんな人です学卒後、組み込みソフトウェアエンジニアに従事。
仕事ではC言語を使っているが、2017年からプライベートでWebプログラミングの勉強を開始。
これまでProgate、及びテックアカデミーでフロントエンド、バックエンドを学習済。現在はNoCodeにも挑戦中。

この記事を読む利点プログラミング初心者でも、プログラミングの概要、及び言語について知ることができ、今後プログラミングを勉強していくか否かを判断するきっかけをつかむことができます。

プログラミング初心者におすすめの言語とは【あなたの目的によります】

プログラミング初心者にとっておすすめの言語は、あなたの目的により異なります。

というのも、あなたがやりたいこと、実現したいことによって、選択する言語が違ってくるからです。

たとえば、プログラミング言語を外国語で例えるなら、

  • やりたいこと:アメリカに留学したい
  • 選んだ外国語:スリランカ語

これだと、いくらスリランカ語を勉強しても、アメリカは遠のくばかりですよね。

プログラミング言語もこれと同じで、やりたいことによって、選択する言語が違ってきます。

具体例をもとに解説していきます。

プログラミング初心者の方:そもそもプログラミングとは?

 コンピュータに対する”指示”のことです。

コンピュータは、人からの指示通りにしか動かないので、その指示をするという行為がプログラミングとなります。

エクセルで例えるとこんな感じです。

  1. 合計を計算すべく、SUM関数を入力する。
  2. コンピュータがSUM関数の処理をする
  3. コンピュータがその結果をパソコンに表示する。

1がプログラミングに相当します。

人が人に何か指示をする時、言葉やしぐさで指示が可能ですが、人がコンピュータに指示をするときは、「コンピュータがわかる言葉」で指示しないといけません。

その「コンピュータがわかる言葉」で、コンピュータに指示する行為をプログラミングといいます。

プログラミングとは?が少しはわかってきたのではないでしょうか。

で、プログラミングができてなにか美味いのか?

「プログラミングという概念は何となくわかった。で、プログラミングを知ることで、何ができたり、どんないいことがあるのか?」

と、思いますよね。簡単にいうと、

  • ゲームが作れます
  • いつも見ているようなWebサイトやアプリが作れます
  • 会社でやっている面倒な作業を自動化できます

これがプログラミングによりできることとなります。

そして、プログラミングには言語が複数あり、上に書いた例も、できる/できないはプログラミング言語に依存します。

以降で各プログラミング言語について深堀りしていきます。

【目的別】プログラミング初心者におすすめの言語はこれです

順に解説していきます。

Webサービスを作りたい人

Rubyプログラミングを簡単かつ楽しくやることを目的に、日本人によって作られた言語。

用途例は以下。

  • Twitter
  • Cookpad
  • Gunosy

PHPWebサービスに特化した言語。

用途例は以下。

  • Facebook
  • Wikipedia
  • Yahoo!

Python人口知能や機械学習で主流の言語。

用途例は以下。

  • Pepperくん
  • YouTube
  • Instagram

JavaScriptWebページに”動き”を与えることができる言語。

用途例は以下。

  • 画像のスライド表示
  • フォーム入力時の誤りチェック
  • Webサイトのポップアップ表示

ものつくりをしたい人

C大学などでとっかかり学習することが多い言語。

用途例は以下。

  • ロボット
  • 自動車
  • 家電機器

スマホ用アプリ、ゲームを作りたい人

C#(Unity)Windows向けのアプリケーションの開発に長けた言語。

用途例は以下。

  • Bing
  • MSN
  • ゲーム

SWIFTiPhoneなどのMac OSで主流の言語。

用途例は以下。

  • iPhoneアプリ全般

【注意】言語ランキングは見るならしっかりと

これまで、プログラミング言語を目的や用途別に解説しましたが、「やりたいことというより、人気によって言語を選択したい」と思う人もいるかもしれません。

確かに、プログラミング言語を選択するにあたり、人気ランキングは判断材料の一つとなりますが、これには要注意です。

というのも、ランキングにより、指標が異なるからです。

色んなサイトで、プログラミング言語ランキングを目にしますが、例えばこのランキング。(引用:http://pypl.github.io/PYPL.html)

f:id:ki-ki-blog:20200224054707p:plain

こちらは、チュートリアルの検索率によるランキングとなります。

なので、検索率が多い=利用者が多い=人気がある、という風に見えますが、

  • 人気といわれているRubyが下位になっている
  • 組み込み業界では神であるMatlabも下位
  • 難しいR言語が上位

と、なっておます。

一方、こちらのランキングでは、

f:id:ki-ki-blog:20200301112101p:plain

https://techacademy.jp/magazine/8735#sec1より引用

このように、一言でランキングといっても、指標により順位は大きく変わります。

なので、安易に特定のランキングのみ見て、言語選択しないようにしましょう。

下記の通り、巷でも、プログラミング言語ランキングについて同様の意見があります。

また、こんな言葉があります。

「言語選択は人生を決める」

言語選択は人生を決める

せっかくプログラミングを始めても、

  • 難しい言語を選んでしまった
  • やりたいことと違う言語を選んでしまった
  • 使われていない言語を選んでしまった

これらが理由により、せっかくプログラミングに触れ、ある程度勉強しても、結果無駄となってしまうことが多々あります。

自分も、最初はCOBOL言語という、現在では昔作られたシステムの改修以外では作られていないオワコン言語から勉強を開始したため、大きく遠回りしてしまった過去があります。

このようなことで、結果としてプログラミングから離れてしまうケースが後を絶たないので、そういう意味でも、言語選択は大切なのです。

とにかくまずはプログラミングを体験してみよう【無料でできます】

Man enjoying a VR headset

これまで、プログラミングについてと、目的別にプログラミング言語の解説をしましたが、ここまできたら、とにかくまずはプログラミングを無料で体験してみるようにしましょう。

なぜなら、これまでの解説で、プログラミングに対するイメージはぼんやりとできたかとは思いますが、ここからは、簡単でよいので、実際にプログラミング自体を体験したほうが手っ取り早いからです。

無料かつ手っ取り早くプログラミングを体験する方法【2つ紹介】

てっとり早く、かつ無料でプログラミングを学習する方法は、Progateとドットインストールです。

プログラミング初心者の中では、超メジャーなサービスともいえます。

どちらも無料で登録後に利用できますので、まずはこれらからの無料版の学習をスタートさせてみましょう。

このような特徴がありますので、初心者にも非常にとっつきやすいです。
なので、無料かつ手っ取り早くプログラミングを体験してみましょう。

とっかかり、プログラミングに必要なのはPCとネット回線のみです

ここで、とっかかりとはいえ、実際にプログラミングを始める際には、「何を準備すればいいんだろう」と不安になりますよね。

正直、必要なのはPCとネット回線のみで大丈夫ですよ。

  • PC:家のPCで大丈夫。高価なPCだの、Macbookだのもとっかかりとしては不要!
  • ネット回線:Wi-Fiで大丈夫です。なんならマクドナルドとかのWi-Fiでも大丈夫!

こんな感じです。

じぶんも、未だにプログラミングは家のPC(家電屋で8万で購入した低スペックのDynabook)を使用していますが、全く問題ありません。
また、家で学習しづらいときは、マクドナルドやガストにいきますが、Wi-Fi環境には全く問題ありませんよ。

また、下記のとおり巷でも同様の意見が流れていますね。

なので、とっかかり、プログラミングに必要なのはPCとネット回線であり、それらに高スペックは必要ないので、安心してプログラミングに触れてみましょう。

今回は以上です。

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】