Communicationに関する記事一覧


Communication WORK

会社の無駄な会議や打ち合わせの特徴を理解し、今自分の会社で行われている会議の要否を判断することで、会議の開き方の改善につながるきっかけを掴みましょう

Communication WORK

エンジニアとコミュんケーションをとるのが苦手な方へ。エンジニアは、コミュニケーションを苦手とする人が多いのは事実。そんな中でも、仕事でエンジニアとコミュニケーションをとる際はどうするか。対面するエンジニアのコミュニケーションの性格に応じて、どうコミュニケーションをとっていったらよいかを解説します。

Communication WORK

会社でいらない会議多くないですか?会議や打ち合わせは、・なにかものごとを決めるためにやるものであり、報告や情報共有は必ずしも会議形式で行う必要がないこと・とりあえず集まろうでは何も決まらないし不毛な時間となること。これらを理解した上で、会議設定ししましょう。

Communication WORK

他部署と連携をとる仕事をしている方へ。他部署との連携ってどうやったらいいんだろう?こんな疑問に対し、コツは自ら動くことであり、それは意外と平気であることを解説します。また、その発展として、他部署と絡むときの注意点から、人間関係を日頃から気づく大切さまで解説致します。

Communication WORK

「仕事で会議が多い。そして、いざ会議が始まっても、何も決まらないまま終わったりして、結局なんのための会議かわからない。こういう無駄会議をなくしたいなぁ。」こんな悩みに対し、本記事をよむことで、なくなると同時に、その知識をまわりにも展開することで、結果としてじぶんの身の回りの無駄会議を減らすきっかけができる。

Communication WORK

仕事をしていると、長文メールが送られてきて困っている方へ。長文メールは、受け取り側の誤解を招くだけでなく、相手をイライラさせてしまうのでやめましょう。また、受け取ってしまった場合はメールでなく、電話や音声チャットで返信するべきです。本記事はこの内容について解説します。