【出張でストレスを溜めないために】自分本意の行動と休息、改善が大事

WORK Working

出張が多い人:
これから出張が増えそうな人:

出張にいくことになったけど、正直なところ、めんどくさいし、普段やっていることができなくなる上、なんか疲れてストレスがたまりそう。
同伴者と仕事中はもちろん、食事まで一緒にいないといけないし、いつもと違い環境で過ごすことになるし。。。

このような、出張のストレスはどのように解消したらいいんだろう。

今回はこのような悩みについて解説いたします。

これを書いた自分はこんな人です学卒後、組み込みソフトウェア職に従事。
職業柄、客先との仕様整合、検証結果、不具合対応、技術習得のための外部セミナー参加など、都度出張の機会あり。

この記事を読む利点出張によるストレスをなくす術を知ることで、いざ出張になってもストレスを溜めないきっかけをつかむことができます。

【出張でストレスを溜めないために】自分本意の行動と改善、休息が大事

出張でストレスを溜めないためには、自分本意の行動と改善、休息が大事です。

そう考える理由は以下です。

  • 複数人でいくにしても、まわりに合わせた行動をすると疲労するから
  • なんやかんや、癒しや休めるモノを用意しないとシンドイから
  • 今回の出張でわかったことをメモし、次回に改善すると以降がラクだから

具体例をもとに解説していきます。

出張の時間を自分本意にすることでストレスを減らす

出張するということは、そこには相手がいます

そして、双方合意のもとで会う時間を決めますが、これをできるだけ自分本意で決めましょう。

具体的には以下です。

  • 日付、時間を自分から指定する
  • シンドイ時間での出張を予定しない

日付、時間を自分から指定する出張の日にちや時間、どうやって決めてますか?

時間を決める時って、

  • 相手に都合のよい候補日、時間を複数あげてもらう
  • その中から、自分の都合にあう日にち、時間を選択する

こんな感じかと。

でもこれだと、相手の時間にあわせちゃってますよね。
だって、その候補はすべて相手の都合により出された選択肢ですし。

なので、まずは日付、時間を自分から指定するようにしましょう。

自分は以前こんなツイートをしましたが、こんな感じで少しでも時間をラクにすることで出張ストレスを減らすようにしてますよ。

もちろん、内容によっては相手に合わせるなど、柔軟な対応も必要です。

シンドイ時間での出張を予定しない普通に考えて、たとえば早朝移動や、夜遅くの帰宅はシンドイですよね。
なので、時間は以下のように考えるとよいです。

  • 朝イチから予定を入れない
  • 朝早いときは前泊を狙う
  • 終了時間は夕方で

こうすることで、早朝移動や、夜遅くの帰宅を回避できます。

このように、出張の時間を自分本意にすることでストレスを減らしていきましょう。

複数人での出張はストレスなので、ある程度は自分本意にいこう

一人ならともかく、複数人での出張もメンツによってはストレスですよね。

なぜなら、移動、仕事はもちろん、食事まで一緒にいることになり、一人になれる時間がホテルの中くらいしかないので。

これだとどうしてもストレスになります。

こういうとき、食事はみんなでいかないで、コンビニとかで済ませるようにしましょう。

以前ツイートしましたが、じぶんもこんな感じですよ。

一人で食事することで、

  • 自由な時間をすごせる
  • 食事代も安く収まる

こんな感じでメリットだからであり、ストレスを減らせるので。

「ちょっと疲れたので食事はコンビニでさくっと済ませます」これは自分がよく使う言葉。

これを書いている2日前の出張でもこの言葉を使い、同僚との無駄な食事の時間と、無駄金を使うことなく、コンビニ食をホテルで済ませ、ブログの時間を確保することで精神を安定させました。

なので、複数人での出張の食事の際はこの言葉を使うことで、自分本意な時間を過ごすことでストレスを減らしましょう。

今回の出張でわかったことをメモし、次の仕事の出張の糧にしよう

出張のときやおわったあとは、その出張でわかったことをメモし、次の出張に活かすようにしましょう。

なぜなら、そうすることで、次の出張でストレスを減らせるからです。

じぶんの場合、

  • 出張で用意したモノ
  • 新幹線の切符の買い方笑
  • 飛行機に搭乗するまでの流れ

を、iPhoneのメモアプリにメモするようにしています。

今はだいぶ慣れたのですが、今の会社に入って出張にいくようになった当初は、このやり方を使うことで、小さなストレスを少しずつ減らすようにしていました。

出張に慣れないと、

  • 忘れ物
  • 電車の乗り換えミス
  • 飛行機でオロオロする

こんな感じになり、これらってすべてストレス要因ですよね。

なので、出張のときやおわったあとは、その出張でわかったことをメモし、次の出張に活かすようにしましょう。

出張のストレス解消のために、癒しを求めよう

ここまでかくと、

「出張のストレスを減らすやり方はわかったが、それでも出張自体がやはりストレスになるのでは?」

と、思う人もいるかもしれません。

確かに、出張自体がストレスになることもあります。

その場合は、出張の中で癒しを求めていくとよいのかなと。

具体的にいうと以下です。

  • 朝食付きのホテルを探し、朝イチで利用する
  • 大浴場のあるホテルがあると尚よし

朝食付きのホテルを探し、朝イチで利用する特にバイキングだと、前日から楽しみとなり、癒しとなりますよ。
そして、できれば朝イチで朝食をとるようにしましょう。

というのも、朝イチにいけば人は少ないし、ゆったりとできるからです。

自分も、ホテルの朝食は必ず朝イチでいただくようにしています。

大浴場のあるホテルがあると尚よしこれは、ほとんどのホテルにないサービスなので少し難しいかもですが、それでも大浴場のあるホテルは一定数ありますし、最悪銭湯にいってもよいのかなと。

とにかく、出張中にいく大浴場はほんとに癒しになります。

なので、朝食と大浴場にて出張中に癒しを求めることで休息し、出張自体のストレスをへらすようにしましょう。

以上、これまで解説した通り、出張でストレスを溜めないためには、自分本意の行動と改善、休息を大事にしましょう。

出張中にできないことを済ませた上で、ストレスなく出張しよう

これまで、出張でストレスを溜めないためには、自分本意の行動と休息、改善が大事であることを解説しました。

これにより、出張へのストレスはかなり減らせますが、出張に行く前に大事なこととして、出張中にできないことを済ませた上で、よりストレスなく出張しましょう。

なぜなら、心残りがあると、出張中に対応できないことでモヤモヤするし、帰宅後が大変だからです。

家事など、家のことを済ませてから出張にいこう

やらないといけないことを済ませずに出張にいくと、

  • あ!あのゴミを出しっぱなしだから帰宅したら虫がいないか怖いな
  • 掃除してくるのを忘れたから、帰ったら妻の顔を見るのが恐い

こんな感じで、家のことが心配となり、ただでさえ出張でストレスが溜まっているところに、追い打ちをかける形となってしまいます。

また、このような状態だと、せっかくの出張を乗り切っても、帰るのが恐いですよね。

なので、家事など、家のことを済ませてから出張にいくようにしましょう。

出張前に家事をし、自分本意の行動と休息、改善で出張を乗り切ろう

と、いうことで、出張ってストレスが溜まりますが、

  • 自分本意の行動と改善、休息
  • 家事など、家のことを済ませてから出張にいくようにする

これらをやることで、そのストレスは減らすことができます。

ストレスを感じることなく、快適な出張にしていきましょう。

今回は以上です。

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】