【超初心者向け】プログラミングに必要なものは?【基本PCとネット】

CODE Programming


プログラミングに興味がある方:
最近副業ブームや義務教育化で、プログラミングってのが話題になってるんだけど、
どんなものかを知るべく、とりあえず試しにやってみたいんだけど、必要なものってなんだろう。

普段の仕事はパソコンを全く使わないし、家でもあまりやらないので、そのような超初心者向けに、プログラミングをやるために必要なものを教えてほしいな。

今回はこのような悩みについて解説いたします。

これを書いた自分はこんな人です学卒後、組み込みエンジニア職に従事。
大学が文系だったことから、PCやプログラミングがなかなか理解できず、新人教育の時点で遅れをとったが、今でも現役のエンジニアであり、プライベートでも仕事で使わない言語を勉強中。

この記事を読む利点普段の仕事はパソコンを全く使わないし、家でもあまりやらないけど、そのような超初心者向けに、とりあえず試しにプログラミングをやるために必要なものは、基本的に家のPCとネット環境だけであることを知ることで、プログラミングの一歩目を踏み出すきっかけをつかむことができます。

【超初心者向け】プログラミングに必要なものは?【基本PCとネット】

とりあえずプログラミングがどんなものかを知るべく、とっかかりでよいのでプログラミングをするのに必要なものは、基本PCとネットだけで大丈夫ですよ。

というのも、とっかかりならWebサービスを使えば事足りるからです。

もちろん、実際にプログラミングをやることになったら、PC上にインストールしないといけないものはあるんですが、とっかかりでプログラミングをやってみる分にはカッチリした準備は必要なし。Webサービスを使えば事足ります。

例えば剣道を体験でやってみたいとき、いきなり防具やら胴着なら竹刀を全部用意せず、そこらへんのやつをレンタルしてやりますよね。
まあそんな感じです。

PCは家にあるやつで大丈夫です

「よっしゃ!プログラミングをやるからには最新のPCを買うんじゃ!」
「MacだMac!マクドナルドじゃない。Macbookや!」

プログラミングをいざ始める際、こんな感じで、鼻息荒くするのもいいですが、

「・・・プログラミング始めたいけど、パソコンは家のよくわからんやつしかない。これでいいの・・・」

こんな感じでもOK!

そうです。プログラミングを始めるにあたって使うPCは、正直なんでもよいのです。

なので、とりあえずいま自分がもってるやつや、家のやつを使おう。

  • 安いPC
  • 買って5年くらいたつやつ
  • 大学入ったとき学校から支給されたやつ

全部OK。とっかかりとしてはほんとなんでもよいのです。

と、いうのも、いきなりPCスペックが必要なことってやらないから。

なので、ほんととっかかりは家のPCとかで大丈夫です。

ネットはつながっていますかPCというか、必要なモノとして強いていうなら、ネット環境はないとだめです。

というのも、これからWebサイトを使ったプログラミングを行うからです。

ネット環境がないと、初心者には準備がちょっと大変なツールを入れないとです。

なので、ネットがつながった環境を用意しましょう。

とはいえ、Wi-Fiでももちろん大丈夫。

もし、家にネット環境がない場合は、とりあえずマクドナルドとかスタバに行って、そこのWi-Fi環境でプログラミングしましょう。

実際にいくとわかるのですが、マックやスタバでプログラミングしてる人はほんとにいます

Webサービスを使えばいいので必要なツールもとりあえずなにもなし

ネットがつながっている状態で、PCを用意できたあなた。
はい。もうこれ以上準備するものはありません。

あとはWebサービスを利用して、プログラミングを始めちゃいましょう。

とっかかりとしてちょうどよいWebサービスは、Progateです。

Progateの特徴としては、

  • 最初の基礎編は無料で使用可能
  • とっかかりで始めるのに使う人が多い
  • サイトにアクセスさえすれば、ツールのインストールなくプログラミングが可能

ざっくりいうとこんな感じ。

そして、かわいらしいスライドでの内容説明⇔演習を繰り返すので、実際に手を動かすのでプログラミングをやってみるにはうってつけ!

なので、Webサービスを使えば事足りるので、とりあえずとっかかりとしては必要なツールは何もなしなのです!

とっかかりで本格的にやりたいときはPCだけじゃ足りないのでは?

ここまでかくと、

「とっかかりでプログラミングをやるときに必要なものはPCだけであるのはわかったけど、俺は本気なんだ。だからいきなり本格的にやりたいんだ。そんなときはPCだけじゃなくて、ほかにも必要なモノってあるだろ??」

と、思うアツイ人がいるかもしれません。

確かに、本格的にやるなら、PCというか、いくつか入れないといけないツールがあります。

エディタだったり、統合開発環境だったり。

とはいえ、たとえ本格的にやるのを望むにしても、まずはWebサービスを利用したほうがよいです。

というのも、

プログラミングやるために新しいPCとかモニタとか買って、最初ははしゃいでいたが、すぐに消えたTwitter民がなんと多いことか・・・。

プログラミングじゃないですが、近所とかにいませんかね。

何か始める際、とりあえず道具から入る人。例えばサッカー始める際、いきなり高級なスパイクとか、高いレプリカユニフォームを用意するとか笑。

道具から入るのもいいですが、仮にやってみて興味が沸かなかった場合、その道具が無駄になってしまいますよね。。。

なので、最初は手軽な感じではじめるといいのかなと。

なので、とりあえずプログラミングがどんなものかを知るべく、とっかかりでよいのでプログラミングをするのに必要なものは、基本PCとネットだけで大丈夫なのです。

なお、プログラミングをどう開始したらいいかはこちらでも解説しております。

とりあえず始めてみましょう。

と、いうことで、プログラミングをやってみるのに必要なのは、PCだけ(強いていえばあとはネット環境)であることを解説しました。

カンタンですよねこれなら。
なので、とりあえずWebサイトを使って一度プログラミングをやってみましょう。

また、プログラミングをやる人も多いですが、やってみると初心者にありがちなミスをしてしまう人も多いので、こちらの記事もどうぞ。

最後に、プログラミングをやってみて、もっとやりたいと感じたり、だれかに教わって短期間で技術を身に着けたいと感じたあなた。
その際は、プログラミングスクールの利用を検討してみてください。

自分も実際に利用したのですが、スクールを利用すると正直爆速でプログラミング技術が身に付きますので。
スクールについてはたくさんありますので、選び方については下記で解説しております。

今回は以上です。

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】