【在宅勤務により残業代がぁ!】収入減生活はこう乗り切れ!

LIFE Telework

・テレワークで残業禁止になり、収入がやばい
・自宅待機が暇すぎるので、つい動画を見すぎてしまう
・つい家で晩酌しすぎてしまう・・・

こんにちは、カズキです。

在宅ワークになってから、基本残業ゼロとなったので収入が減りました。今回は在宅勤務による収入減について、やれることを並べていきます。

外出自粛、在宅勤務による給与減生活はこう乗り切れ!

やることは下記の5つです。

  • 飲み会ないので飲食費減らす
  • 洋服、美容室代カット
  • 早めに寝る
  • 家庭いる場合は、習い事費用を減らす
  • アプリ単一化により、余暇の費用を減らす

順に解説していきます。

飲み会ないので飲食費減らす

まず、真っ先に手をつけるのはここ。これまでは週の中日や週末など、どこかに飲み歩くこともあったかと思いますが、これがなくなったので、その分出費がなくなるはず。でもなぜか減らない。それは

  • 家にいるから食費が増えるから
  • オンライン飲み会してるから

食費はもちろん増えます元々は、昼食は会社の食堂で食べるし、子供と給食があったのでよかったが、それらが全部家計の食費に落ちてくるので、食費が上がるのは致し方なしです。

ずっと自炊すれば節約はできるかもですが、それだとママがもたないので、やはり適度にデリバリーやテイクアウトを利用することになりますが、もうそれは仕方ないかと。

だめなのはオンライン飲み会一番だめなのがこれ。

せっかく外出が規制されているのに、わざわざ家で何かしないともったいなさすぎです。しかも、実際にやってみるとわかるのですが、

  • 居酒屋と違い、終わるきっかけがない
  • 断る理由がないので回数がかさむ

なので、オンライン飲み会を自分のなかで許可してしまうと、誘われる度に、エンドレスに飲み続けることとなり、かなりのお金がかさみます。

洋服、美容室代カット

どうせ外に出れないのです。なので基本人と会うことはありません。

なので洋服代、美容室代は間違いなくカットできます。

外見が大事な芸能人ですら、人と会っていないので、美容室は行かなくても問題なさそうですね。SHIHO、矢口真里が、コロナにより白髪染めにいけないことをオープンにしています。

今まで季節の変わり目で買っていた洋服、美容代も、数か月節約するだけでかなりの出費を抑えることができます。

早めに寝る

  • ついお酒をのんでしまう
  • 間食してしまう
  • ゲームをだらだらやってしまう

無駄なお金を使うのはだいたい夜ではないでしょうか。なので、早寝することでこれらをすべてカットすることができます。

早寝で飲食代をカットできます大体の場合、お金をかけすぎてしまうのって、飲食代ではないでしょうか。
寝ることでそれらをすべてカットし、同時に健康も手に入れてしまいましょう。

家庭いる場合は、習い事費用を減らす

自分でも子供でも、習い事をしている場合は、そこにいけないのですから、レッスン代や月謝を停止することも可能ではないでしょうか。

また、習いにいくことを一時的に停止することにより、単純に習い事にいくまでの交通費、消耗品費も浮きます。

アプリ単一化により、余暇の費用を減らす

  • 暇なのでYouTubeをみるが、宣伝がメンドイのでプライムに加入
  • よりドラマをみたいのでNetflixに課金
  • 音楽も聴きたいのでLINE musicに課金

こんな感じで、暇を持て余すネタにどんどんお金をかけてしまうと、月々の支払いが多くなってしまいます。この場合、アプリは単一に絞るとよいでしょう。

例えば、Amazonプライムのみ申し込むことで、動画、音楽をすべて賄う、といった感じです。

最後に

と、いうことで、在宅勤務や外出自粛による収入減生活の乗り切り方をご紹介しました。まとめると、

  • 飲み会ないので飲食費減らす
  • 洋服、美容室代カット
  • 早めに寝る
  • 家庭いる場合は、習い事費用を減らす
  • アプリ単一化により、余暇の費用を減らす

です。要は、

あまり出歩かないで、早めに寝ること

これが大事かと。
ただ、単に仕事して寝る生活ですと、こわいのが運動不足です。
なので、生活の中に運動を入れながら過ごしましょう。

在宅ワークや外出自粛による運動不足の解消方法は、
»【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】で解説しております。

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】