【うほっ!たまんねぇ!】こんな仕事はサービス残業してでもやるべき

WORK Working

・今抱えている仕事が、どうみても業務中に終わる仕事量じゃない。家に持ち帰ってやるべきかなぁ?

・次のプロジェクトの仕事が面白そうだし、スキルにつながる!でも自分にできるか不安だなぁ。自分がやってもいいのかな?

・この仕事は絶対にだれにも渡したくない。でもちょっと納期に間に合うか不安。。。ヘルプをお願いするべきなのかなぁ?

今回はこのような悩みについて解説致します。

これを書いた自分はこんな人です学卒後、組み込みソフトウェアエンジニアに従事。新人の頃、社内イチ厳しいチームに配属されたが、てっとり早く仕事ができる人になりたかったため、怒られても徹夜しても、意欲的に業務に取り組んだ。

結果、文系卒なのに一次受けの部品メーカーに転職。現在も興味ある仕事は業務外でも意欲的に取り組んでいる。

【うほっ!たまんねぇ!】こんな仕事はサービス残業してでもやるべき

なんかふざけたタイトルでスミマセン。とはいえ、中身はいたってまじめです。

「うほっ!たまんねぇ!」
「わくわくする」
「これはためになる」

もしこのような仕事をもったら、それはサービス残業してでもやるべきです。
なぜならば、

  • わくわくする仕事なので、苦なく作業することができ、それがじぶんの業績アップにつながるから
  • ためになる仕事のため、出世や転職など、今後のキャリアアップにつながるから

身の丈にあってないが楽しそうな仕事

今の自分の力量では完全に遂行できないが、内容的には自分にとって楽しそうな仕事のことです。

このような仕事があった場合、とりあえず手を上げ、後は勉強するなり、人に聞くなり、人より時間をかけてじっくり考えるなどして、とにかく仕事を完成させるだけです。

こうすることで、仕事が楽しいし、自分の身にもなるし、自分の評価も上がるし、いいことばかりなので。

今の会社に中途採用で入社した頃、一旦開発から離れて、開発プロセスの定義など、開発全体を俯瞰できるような仕事をしたいと思いました。

その時に、ちょうど規格対応でそのようなチャンスがあり、ソフトウェア以外にも、ハードウェアや、構成管理など、当時自分が知らないことも含めて全て担当することになりましたが、それでも思い切って手をあげました。

最初は、一緒に話をしていた方々をに大変迷惑をかけましたが、今では、プロセスの知識は社内なら誰にも負けない自信がある位理解することができました。

明らかに納期がキビシイがためになる技術が身に着く

仕事納期が厳しい仕事と言うのは、どうしてもびびってしまいますが、その内容が今後自分が身に付けた技術であるならば、勇気を持って手をあげましょう。

おそらく、毎日が地獄で、土日も使わないと仕事が終わらないレベルになるかと推測されます。

とは言え、それが終わったときには、あなたには確かな技術が身に付いているのではないでしょうか。

自分の場合は、あるプロジェクトの際、自分ともう1人ソフトウェア担当相手2人でコードを書くことになったが、もう1人の人がすごく仕事サボる人なので、そいつを無視して、楽しい仕事だけを全部自分でやるようにしました。

つまらない仕事はその人に任せて。

結果的には、仮納入までに昨日実装が間に合わないものも出てきてしまって、周囲にはかなり迷惑をかけましたが、それでも終わった今では、身に付けたかった技術が確かに身に付くことができました。

【わくわくうきうき中だと気づかない】家族、同僚の目に注意を

ここまで、わくわくしたり、ためになると感じた仕事は、たとえサービス残業してでもやるべきと解説しましたが、ここまで読むと、

「よし!じゃあ明日からそのような仕事があったらサービス残業しまくろう!」と、鼻息が荒くなるでしょう。

しかし、ちょっと注意点があるので聞いてください。
それは、家族、同僚の目をきちんと気にしながら作業することです。
なぜなら、

  • プライベートにも仕事に目がいきすぎることで、家族をほったらかしにしてしまうかもだから
  • サービス残業は法的には違法なので、あまり堂々とやると会社や同僚に迷惑がかかるから

家族ほったらかしで後悔した例

とあるプロジェクトで、確かな技術が身に付くので、手を挙げてとにかくコードを作りまくっていました。

コードを作るって結構楽しいじゃないですか。これが、資料を作るとか設計書を書くとかだと、少しテンションが下がりますが。。。

コードを書くのが楽しいというのももちろありますが、何より納期がきついこともあり、毎週土日を朝からマクドナルドに行って4時間ほど仕事をする日々がありました。

その甲斐もあって、いくつかの機能は無事仮納入に間に合ったのですが、その反面、次男の保育園のイベントにはその時期はほとんど参加できませんでした。

今になって思うと少し後悔しています。

また、自分がそれに行けないと言う事は、その分全部それを妻に押し付けてしまっていたので、その時は思い起こせば妻もいつも不機嫌だった気がします。

このように、仕事にやりがいがあり、ついがんばりすぎてしまうのも良いですが、その反面、家族が犠牲になる場合がありますので注意しましょう。

会社の人に迷惑がかかってしまった例

これは自分では無いのですが、自分と一緒のプロジェクトのプロジェクトリーダーが、あまりに激務でした。

そして、自分の会社は、週2回は、必ず残業ゼロで帰らないといけないのですが、その人はこっそりタイムカードを切って残業していました。
すると、それが、会社の組合員に見つかってしまって、大問題となってしまいました。

組合としては、

  • 会社がそのような仕事をさせている
  • なので、組合としては、組合員全員をしばらく残業させないようにする

このようなことができてしまうからです。

幸い、そのようなことにはならず、本人への厳重注意で済みましたが、一歩間違えれば、全員残業ができなくなってしまって、全員の仕事が回らなくなってしまうところでした。

このように、良かれと思って、自分にとってためになる仕事をサービス残業してしまうと、結果として自分以外の人に迷惑がかかってしまうこともあるので注意です。

まわりの迷惑をかけない程度に、いい仕事を楽しく

これまで

  • 自分がワクワクする仕事や、旅になると感じた仕事が、自分からどんどん手を挙げてそれを推進していこう
  • そして、それはサービス残業となってもやるべき

と言う内容で解説してきましたが、あくまで周りに迷惑をかけない程度にやりましょう。

そして、そうすることで、良い仕事を楽しくやって自身のスキルアップをしていくとともに、人生を豊かにしていきましょう。

今回は以上です。

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】