【スマホで文字入力が面倒な方】音声入力が早くて楽ですよ

LIFE Useful

・スマホでラインやメールの返信をするが、入力が早くできないよ。あと、長文をうつのがめんどくさい
・ブログを書いているが、書いていると手がつかれる。でも文字数が足りないからまだまだ書かないと。
スマホで文字入力を早くする方法はないかなぁ?

今回はこの内容について解説していきます。

これを書いた自分はこんな人ですアイフォンにて、検索、ライン返信、ブログと、音声入力を駆使し、入力の手間を少しでも減らす人生を送っています。例えば、下記ツイートです。

今日のブログ、時間がない中、音声入力でほとんど完了。
後は装飾をするのみ。

やはりブログは音声入力で入れるとほんとに楽ですね。

自分の場合2000〜3000文字のブログを毎日書きますが、記事設計済終わっていれば、書き上げる(読み上げる)は、30分ほどで終わってしまいます#ブログ書け

【スマホで文字入力が面倒な方】音声入力が早くて楽ですよ

日頃スマホを使う際、LINEの返信とかブログの記事を執筆するとか、テキストの入力ってちょっと時間かかりますよね。その際、音声による入力を使うと非常に早いですよ。なぜなら、最近のスマホの音声入力機能が非常に優れているからです。

ふつうに話しても聞き取ってくれる

使ったことない人にはあまりイメージがつきにくいかもしれませんが、例えば、この文章も、音声でそのまま入力しています。分かりますでしょうか?

イメージだと、単語を先に言いまくって入力するイメージがあるかもしれませんが、実際は、会話しているような感じで喋るだけで、勝手にテキスト化してくれます。今すぐ、手元のスマホで試してみてください。

長文をいれると、さすがにちらほらミスがでる

基本的にベラベラ喋るだけで入力されますが、さすがに喋り続けると、誤字脱字は出てきます。

また、専門用語などはどうしてもスマホとしては認識されません。その辺が注意ですので、後から必ず構成というか、自分でのチェックは必須です。そこに注意しましょう。

とは言え、例えばブログの下書きなどを音声で入力するのは全然アリで、書き上げる速度が全く変わってきます。

音声入力するときは場所に気を付けよう

いざ、音声入力する時、どこでするんやったらいいでしょう。さすがに音声入力はひとりでいる場所でやりましょう。

なぜなら、端から見たらただのアホに見えるからです。

自分もいろんなとこで試しましたが、大体やるのは、車の中か家の中か、その2択です。外でもやったことあるのですが、

  • 風がある場合なかなかスマホが音を拾ってくれない
  • やはり他人の目が気になる

と言う感じでした。というか、街中で、人前で堂々と音声入力してる人ってあまり見ませんよね。

1度だけ、なんと飛行機の機内で音声入力をしているおじさんを見たことがあります。しかもその人の場合、ベラベラ喋って入力ではなく、単語を小刻みに言う事で入力していたので聞いてて効率悪いなぁと感じましたし、よくここでやるなと正直思いました。なので、やはり音声入力をするのは1人のほうがいいのかなと、その時思いました。

手動による文字の確定のタイミングに注意

これはどういう意味かといいますと、音声入力すると、前後の文脈からか分かりませんが、スマホが音声を一生懸命拾うとしてくれ、その単語を確定するのに少し時間がかかる場合があるからです。

なんというか、まぁ一度やればわかるんですが、一度ある文字が表示されたが、すぐにそれが別の単語に切り替わってそれがそのまま確定される、といった感じです。

なので、音声入力をすると、表示された文字は一発で確定ではなく、AIによって、前後の文章から判断して最終的に単語が確定する、と言う流れになっているように見えるので、つい急いで文字の確定を手動で行ってしまうと、変な単語のまま文字が確定してしまって、手直し間違いなしとなってしまいますので、手動で文字を確定する際は注意しましょう。

音声入力により、隙間時間でアウトプットを心掛けよう

これまで解説したように、音声入力は非常に優れた機能ですので、とりあえず使ってみましょう。すきま時間で短文でも長文でも、入力が非常に楽になるので、とにかくいちど使ってみることをおすすめします。

そして、慣れてくると、すきま時間でLINEの返信やブログの下書きをできるようになります。

ラインの返信

LINEの返信の場合は、「了解。後でまた連絡します」、程度の長さの文章なら一瞬でそのまま送信ボタンを押すところまで行きます。

ブログの下書き

ブログの下書きをする場合、すきま時間で少しずつ記事を進めていくことも可能ですので、すきま時間を出したら、ブログの下書きが終了、なんてこともよくあります。

日頃忙しくて、どうしてもブログに時間を割くのが難しいときや、パソコンの前に座って作業するのが難しい方は、スマホですぐにブログの下書きができるので、音声入力によるブログの下書きはかなりお勧めです。

ブログの下書きになれると、ツイートの下書きがより楽に

ブログのような長文を音声入力による下書きで書くのに慣れてくると、ツイートを作成するのはより楽になります。

なぜならTwitterは140文字ですので、ブログに比べたらかなり文章が短いからです。

なのでツイートする際も、一度その内容を音声で入力してみてください。一瞬で140字なんて入力できちゃうので。

動画の練習にもなる?

自分はYouTubeで投稿したことがないのでわからないのですが、音声で文字を入力するのは、喋る練習にもなるかと思っています。

なので、そのうちYouTubeで動画を流す予定のある人は、ブログやテキスト入力も、音声で入力することで、それらを喋りの練習の場としてしまってはいかがでしょうか?

実はYouTubeで動画を出そうとし、下取りを何度かしたことがあります。が、喋るのって結構こっぱずかしいというか、難しいですね。
自分の動画経験はそれだけですが、音声入力でも喋りの練習にはなるのかなとその経験から感じています。


以上、スマホで素早く効率的に文字を入力する方法として、音声入力について解説しました。今すぐできることなので、とにかくいちど試してみてください。

これにより、ブログの毎日更新が可能になったら最高ですよね。
それでは、今回は以上です。

人気記事プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】