【テックアカデミー】受講に悩むなら無料体験しちゃおう【体験談】

CODE School

テックアカデミーの受講を検討しているが、費用が10万円近くするのでちょっと怖い。
なので、一度無料体験を申し込もうと思うんだけど、どんな感じなんだろう。。。
実際に無料体験を申し込んだ人から話を聞いてみたい。

今回はこのような悩みについて解説していきます。

この記事を書いた自分はこんな人です文系新卒でエンジニアとなり、現役の組み込みエンジニア(C言語)。
仕事と違うWeb系プログラミングに興味をもち、過去に読者と同じように、プログラミングスクールへいくか悩んだ末、無料体験を経て、テックアカデミーを受講した経験あり。

この記事を読む利点テックアカデミーの無料体験の様子を知ることで、テックアカデミーを受講するか否かを判断するきっかけをつかむことができます。

【テックアカデミー】受講に悩むなら無料体験しちゃおう【体験談】

結論を先にいうと以下です。

  • PC1台あればできちゃいます
  • 実際のサービスをすべて体験することができます
  • 受講割引券をもらえます

PC1台あればできちゃいます

無料体験とはいえ、なにか必要な機材があるのではないかと構えてしまうかもですが、PC1台あればとりあえずは大丈夫です。

また、そのPCは、WindowsでもMacでも、どちらでも大丈夫。
あと、当たり前ですがすべてWeb上で完結するサービスですので、ネット回線は必要です。

それ以外は、強いて言えばヘッドフォンがあるとよいです。

ビデオ通話をする際、まわりに声が漏れないようにできるので。

と、いってもこれも買う必要がなく、例えばiPhoneを買ったときについてくるイアフォンとかでも大丈夫です。

結論、PC1台あればできちゃいます

最初はメンタリングからやります

無料体験を申し込み後、まずは日程を決め、メンタリング(Webによる会話)をすることになります。

もし、この時点でまだ無料体験の申し込みが未完了の方は下記から申し込みしましょう。

無料体験を申し込む後のメンタリングまでの流れは以下です。

  • 日程を調整する
  • メンタリングを受ける
  • カリキュラムを受講開始

日程を調整する先方が複数の候補日をあげてくれるので、自分の好きな日程を選びましょう

メンタリングを受ける最大30分のメンタリングを受けることができますので、カリキュラムの質問など、とにかく聞きたいことを聞きましょう。

その際は、あらかじめ質問事項を用意した上でメンタリングに臨むとよいでしょう。

メンタリングは、何も話がなくなるとその場で終了してしまうので。

また、無料体験のメンターの方は、あくまでその時だけのメンターです。

その後に支払いをしてカリキュラムを開始しても、無料体験のときのメンターではなく、別の方となります。

自分のときは、無料体験のメンターがめっちゃ可愛らしい女性だってのでテンションが上がりました笑

また、数年後にTwitterでその方をみつけたのですが、業界でそれなりに有名で、フォロワーも1万以上のすごい方でした。無料体験でそのような方にメンタリングしていただけるなんて、今思うとすごいなと。

カリキュラムを受講開始無料体験用のカリキュラムを開始します。

詳細は次項で解説します。

実際のサービスをすべて体験することができます

メンタリングもおわり、いざカリキュラムの内容に入ります。

カリキュラムの特徴は、実際のサービスをすべて体験することができることです。

具体的には、

  • テキストでの学習
  • 課題提出
  • 課題の添削結果を受け取る
  • テキストチャットでの質問

内容はこんな感じになり、下記で深堀りしていきます。

テキストでの学習実際のコースもこんな感じで項目がわけられ、順番に学習することになります。

一つの項目の最後にいくと、完了したら押すボタンがあり、ここを押しながらどんどん進めていくことになります。

課題提出、添削テキストを進めていくと、章末に課題が出てきます。

それまで学習してきた内容の知識をもとに課題に取り組むことになります。

そして、完了したらそれをメンターに提出します。

なお、提出はテキストの画面上からできるため、特別なソフトは必要ありません。

課題の添削結果を受け取る提出した課題について、メンターによる添削結果を受け取れます。

結果は、単なる合格/再提出だけでなく、

  • 結果は合格だが、もっとこうしたほうがよいなどアドバイス
  • 再提出の場合、間違っているかをやんわりと指摘
  • 次のチャンレンジに対する励ましの言葉

このような感じで添削結果を返してくれますので、たとえ再提出でもモチベーションが下がることはありませんのでご安心を。

テキストチャットでの質問実際のカリキュラムにて、毎日15~23時で、テキストチャットによりメンターに質問をすることができますが、無料体験でもこのサービスを受けることができます。

これがかなり便利でして、実はテキストに載っているような内容でも優しく回答してくれます。

もちろん、ろくに調べもせずに聞くのはNGですのでご注意を。

このように、無料体験にて、実際にお金を払って受けるサービスをすべて体験することができます。

受講割引券をもらえます

無料体験を受講すると、

  • 社会人:1万円
  • 学生:5千円

の、受講割引券をもらえます。

とはいえ、こちらはあまり重要じゃないです。

実際に受講するときはもっとお得な申し込みができる場合があるからです。
それはこちらで解説しております。
>>【テックアカデミー】受講料金を下げられる?【いけますよ!】

鉄は熱いうちにうちましょう

と、いうことで、テックアカデミーの無料体験について、実際に受講してみてどんな感じだったかを書いてみました。

テックアカデミーの受講を検討しているなら、とりあえず無料体験の申し込み、でも大丈夫ですよ。

無料なので、仮に何かあってもノーダメージなので。

あと、無料期間である1週間終了後も、何もしなかったら自動で有償版に更新、のようなものもありませんし。

いま受講を検討しているのなら、鉄は熱いうちにうちましょう。

今回は以上です。

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】