【体験談】テレワーク中に子供で仕事の手がとまる原因はこれ

LIFE Telework

こんにちは、カズキです。
先日こういったツイートをしました。

https://twitter.com/kazuki_Walk/status/1262941389421248514
在宅ワークで子供が原因で仕事の手がとまる要因
・勉強の質問
・無邪気な会話
・兄弟ケンカ
・「腹減った」

どれも仕事の効率的にはアレだが、勉強の質問や無邪気な会話は、本来家庭をもつ上で
大事なことなので、極力相手してあげたいですよね

よし、これを今日のブログ記事にしよう

今回はこの内容について、実体験をもとに解説していきます。

【体験談】テレワーク中に子供で仕事の手がとまる原因はこれ

具体的にいうと以下となります。

  • 勉強の質問
  • 無邪気な会話
  • 兄弟ケンカ
  • 腹減った

勉強の質問

純粋にわからないところを聞かれたり、自分にとってよくできたところをほめてほしくてノートをもってくるなど、勉強に関して子供から話しかけられることが多々あります。どちらも子供との大切なコミュニケーションであることは言うまでもないので、ほんとはきちんと受け止めたいんですけどね。

とはいえ、仕事の手がとまると効率的でないのも確かなので、対策が必要ですよね。対策は以下です。

  • 都度質問を受けるのでなく、まとめてきくようにする
  • ひとりで答え合わせ、間違い直しまでやってもらうようにする
  • オンライン学習を利用する

都度質問を受けるのでなく、まとめてきくようにするこどものペースで質問を受けると、間違いなく仕事の効率は落ちます。こどもはわからないことがでてくる度にその場で聞こうとするので。なので、そうならないために、「仕事があるから、まとめて聞くようにしてね」と伝えておけばよいのかなと。

とはいえ、わからないことをその場で解決するという力は、本来必要な力でもあるので、これを書いていて非常に心苦しいです。

ひとりで答え合わせ、間違い直しまでやってもらうようにするこれも、都度質問されないようにするための対策です。まずはじぶんの力で問題を解いて、じぶんで答え合わせする。また、こうすることで、”気づき”のきっかけにもなります。

ちなみに、子供心としては、間違いがあると直す手間がイヤなので、都度大人に聞く傾向があるみたいです。例えば、漢字を間違えた場合、何回かノートに練習するのは確実だが、その手間がイヤなので、不安なところは先に親に聞いてしまう、みたいな感じです。

オンライン学習を利用する学習内容の解説、問題、回答がすべてひとつになっているので、本来は学校の宿題なんかよりはるかに有意義だと思っています。なので、単純になにかを勉強してもらいたいなら、オンライン学習を圧倒的におすすめします。

じぶんの家では、スマイルゼミというタブレット型学習をさせていますが、いろんなクラウドサービスを利用するとよいのかなと。

無邪気な会話

「こんなのみつけたよ」「ねー、これってこうなの?」「あれやる、これやる」と、無邪気なこどもの会話を聞く時間はほんとうに至福の時なのですが、これもまた、仕事の効率的に考えるとうーんとなってしまいますね。

これについての対策は・・・むずかしいですね。部屋をわけて作業するとか、「あとで聞くから」というくらいしかないですよね。ふつうの日常会話を遮るわけだから、むずかしい。。。

兄弟ケンカ

一人っ子なら発生しないのでスルーで。兄弟、姉妹がいる家庭は、ほんと喧嘩が絶えないですよね。これが発生してしまうと、止めに入るのはもちろん、その原因や対策も話さないといけないので、仕事の効率は一気に落ちます。
兄弟ケンカ対策としては、

  • 別々の部屋にいるようにする
  • 別々のことをやらせる

といいのかなと。要は、いっしょにいなければケンカは発生しないので。

腹減った

どんなに仕事が忙しくても浴びるこの言葉。その時点で支度をすることになるので、これまた仕事の手がとまります。とはいえ、これについては事前にある程度対策がしやすいのかなと。

作り置きをする。

たったこれだけ。あとは間食できるように果物やお菓子を用意しておくなんてのもいいかと。どれもすぐに対策できるものばかりですので、これはすぐに対策してしまいましょう。

我が家では、バナナやみかん、カットフルーツ、にぼしを置いてあります。それだけでもかなりの対策となってます。

とはいえ、ストレスたまるのは当然

これまで、テレワーク中に子供により仕事の手がとまってしまう原因を書いてみました。どれも共感が得られる内容ではないでしょうか。
こちらのデータでも、実際に子育てにより仕事の手がとまってしまうデータがでています。

時事ドットコムニュースより引用

ところで、このように仕事の手がとまるとどうなるか。当然仕事が進まない→焦る→イライラする→もっと仕事進まない、という悪循環に陥ってしまいます。

なので、いくら親とはいえ、子供への世話によりストレスが溜まってしまうのは、仕方ないことだと自分は考えています。

そういう意味では、こどもへの対応のほかに、如何にストレスを減らすかも、在宅ワークにかかせないポイントだなと感じています。そこについては、以下の記事にまとめてあります。

合わせて読みたい【テレワークの生産性を左右するものは?】嫁のゴキゲンがすべてです

最後に

と、いうことで、今回は、

在宅ワークなので子供の面倒を見ろと言われたけど、不安。どんな対策をしたらいいかなぁ

と、いう疑問に対し、

体験談から、仕事に手がとまる原因とその対策

に、ついてご紹介致しました。

今回書いたことは、当たり前のことばかりかもしれませんが、書こう思った背景は、「同じ悩みを抱えている人がきっと多いから、まずはそれを共感できる場所を用意しよう」です。

なので、この記事を見て、「ああ、つらいのはじぶんだけじゃないんだな」と安心感をもっていただくとともに、少しでも在宅ワークが効率的にできたらなと思います。

合わせて読みたい【テレワークの生産性を左右するものは?】嫁のゴキゲンがすべてです

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】