日常の隙間時間を見つけ、有効に活用しよう【けっこうありますよ】

LIFE Useful

こんにちは。カズキです。
先日こういったツイートをしました。

お店で、レジ待ちをしている時、暇なので電子書籍を読むようにしています。

よく考えてみると、このような隙間時間って、日ごろの生活の中で結構ありますよね。

それを全部足してみたら結構の時間になる気がする。

なので、そういう時間をどう使うかを考えておくことって割と大事かなと
今、会社の人と、御宿に来てるけど、会社の人が不在の時に、その隙をついて音声でTwitterとかブログの執筆をしています。

こういうときも、音声入力は最強ですね。
このような隙間時間にもさっと入力ができるので。

隙間時間と有効に、ですね
電子書籍、紙よりも手軽に読めてほんと楽ですね。
隙間時間を駆使して読んでいたら、あっという間に読み終わってしまいました。

こんな超隙間時間でも有効活用できます
・レジ待ち中
・美容院で担当者待ち中
・家でふとした瞬間

いっそのこと、Amazonの読み放題の何とかサービス課金するのもアリ

今回は隙間時間について解説していきます。

これを書いたじぶんはこんな人です学卒後、組み込みソフトウェアエンジニアに従事。10年前から15分単位の刻みの手帳を買い、毎日のスケジュールをそこに書き込むことで、隙間時間を見つけ、その時間を有効活用しようと日々努力している。

まず、日常に存在する隙間時間を見つけよう

解説するまでもないですが、日常で隙間時間って結構ありますよね。
なので、まずはその時間を見つけましょう。

なぜなら、意識してみると、隙間時間というのは日常にけっこうあり、全部足すとそれなりの時間になるからです。

よくある隙間時間はこれ

生活の中で隙間時間てどれだけあるんでしょうか?

  • 何かの待ち時間の時(お店に並んでいる時、人が待っている時など)
  • 何かの作業と作業の合間

これだけでも5分10分あるはずで、それを組み合わせると、かなりの時間になるのではないでしょうか。

予定の合間を見つけるために手帳を使おう

15分から30分近くの時間を見つける方法として、手帳によるスケジュール管理が良いです。やり方としては、

  • 15分刻みの時間軸の手帳を買う
  • そこに1日ごとに予定を書き込む

これだけです。こうすることで、予定と予定の間にどれだけすきま時間があるかを明確にすることができます。

例えるなら、ある会議が終わって次の会議が始まるまでの時間などです。こういう時間って、15分から30分近くあるのではないでしょうか。

そして、そのような時間を普段どのように使っていますか?きちんと目的を持って過ごしてるなら良いのですが、多分、なんとなく休憩したり何となくメールチェックする、みたいな感じで過ごしてしまっているのではないでしょうか。

なので、このような作業と作業の時間をまずは見える化しましょう。

隙間時間に応じてやることを決めておこう

自分の生活の中で、隙間時間がどこにあるかを見つけたら、今度は、その時間でやることを具体的に決めておきましょう。

そして、それは、5分刻みで考えておくと良いです。
なぜなら、その時間に応じ、やれることが変わってくるためです。
やれる事は、大体こんな感じかと。

  • 自分への投資(読書、勉強など)何かの調べ物
  • あまり重要じゃない業務(デスクの整理など)
  • 何か考え事について悩む時間休む

そして、5分刻みにするならこのようなことができます。
5分たった5分とは言え、これだけのことが可能です。

  • メールチェック
  • ネットでニュースや記事などを見る
  • やることリストの見直し
  • スケジュール確認
  • 勉強してる内容の復習
  • 電話連絡をする
  • コーヒーなどを買う
  • 会議室の予約
  • 雑談
  • 電子書籍を読む

10分ここまでくると、10分というのは結構長い時間です。なので、ある程度まとまった時間として作業ができます。

  • ニュースを読む
  • 資料のチェック
  • 電話をかける
  • メールの返信
  • 仕事の進捗状況チェック
  • パソコン操作
  • 軽食

20分20分もあれば、あらゆる作業の最小時間として成立します。なので、やれる幅はかなり広がります。

  • ブログのキーワード抽出
  • 資料の骨子作成
  • 資料の作成
  • 資料のチェック
  • 簡単なスキルチェック
  • 仮眠
  • その他、時間がかかる作業の子作業

やらないことを決めておくのも大事

これまで、隙間時間にやる事は何かを解説しましたが、逆に、やらないことを決めておくのが大事です。

なぜなら、同じことをずっとやってしまう可能性があるからです。

例えばスマホのゲームです。空き時間を全てスマホのゲームに当てるのも、まぁありといえばありですが、ちょっと時間の使い方としてはもったいないですよね。

このように、ずっとやってもあまり実にならないようなことをやってしまわないためにも、やらないことをあらかじめ決めておきましょう。

日常の隙間時間を見つけ、有効に活用しよう

隙間時間を有効に使うには、これまで解説したように、

  • 隙間時間を見つける
  • やることを決める

これだけです。なので、隙間時間を有効に使うことで、人生を豊かにしていきましょう。自分もより意識するようにします。
今回は以上です。

人気記事プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】