【Web会議で気をつけること】話す時間と音声の2つで大体大丈夫!

LIFE Telework

これからWeb会議をする機会が多くなるが、あまり経験がないからしっかりできるか不安。
気を付けることってなんだろう。
実際にWeb会議をやっている人に話を聞いてみたい。

今回はこのような悩みについて解説いたします。

これを書いた自分はこんな人です学卒後、組み込みソフトウェアエンジニアに従事。
2020年4月よりテレワーク勤務となり、毎日の朝礼、週次のミーティング、突発的に発生する会議、打合せ、相談と、自宅にていくつかのWeb会議をこなしながら日々仕事をしている。

この記事を読む利点Web会議に慣れていなくても、本記事を読むことで気を付ける点を知ることができ、失敗のないWeb会議を行うきっかけをつかむことができます。

Web会議で気を付けることは、大きくは話す時間と音声の2つです

Web会議で気を付けることは、大きくは話す時間と音声の2つです。

そう考える理由は、

  • 対面型の会議と違い、外見はさほど重要ではないから
  • 外見が気にならない分、会議の本質である会話部分が重要になってくるから

Web会議に顔出しは不要なので、いかに会話部分がスムーズにいくかが重要となります。

なので、Web会議の禁じ手というか、やったらだめなことや、ありがちな失敗を理解しましょう。

【Web会議で注意】これやったらだめ!マナー違反ですよ【4つある】
テレワーク中のオンライン会議にありがちな失敗とは
基本「Web会議で顔出し」は不要だという話【資料のほうが大事】

Web会議システムにて、同僚とのコミュニケーションを充実させよう

Web会議システムって、会議や打ち合わせだけに使用するイメージがありますが、そんなことはなく、同僚とのコミュニケーションでも使用することができます。

なぜなら、別に1対1で会話も可能だし、それをやっていけないわけではないから。

なので、

  • 業務のちょっとした質問をしたいとき
  • なんとなく疲れたので他愛もない会話をしたいとき
  • テレワークの孤独の寂しさを紛らわしたいとき

こういうときにも、Web会議システムを積極的に使うことで、精神を安定させるようにしましょう。

これについてはこちらで解説しております。

【テレワークで雑談の機会】朝のミーティングと会議前後に可能です

今回は以上です。

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】