【テレワーク中の健康被害大丈夫?】運動、水分不足に注意です

Random note

・テレワークによる健康被害が気になる

・ちょっと太ったかな


こんにちは、カズキです。

4月からテレワークとなり、自宅で仕事しておりますが、全く動かないことによる肥満に焦り、ランニングを継続しています。また、水分不足も気になり、作業机には常に水筒を置いております。

テレワークの方の中で、カラダに異変が起こってる人が多いみたいですので、今回はテレワーク中に気をつけることについて解説いたします。

テレワークの健康被害として、運動、水分不足に注意です

テレワークをしていると、会社と違って、あまり動くことがありませんので、動く量は格段と減ります。

人によっては、一日の歩数を計測したら、25歩だった、なんて例もあったくらいです。

また、テレワークを通じて、太ってしまった方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、外出自粛となっている今、どうやって家の中で運動をすればよいのか。

そのあたりは、こちらの記事にまとめてみました。


と、ここまでは割とほとんどの人が認識していることですが、今回特に言いたいのは、水分不足です。

「動かないから水は飲まない」はまずいです

あまり動かないから、水分をとらなくても生活できてしまいますが、これから暑くなるし、水分は無理やりでもとったほうがよいです。

なぜなら、

  • 肌に良いから
  • 健康に良いから

肌年齢は水分量に依存します赤ちゃんの肌ってすべすべして気持ちいいですよね。それはなぜでしょうか。

どうやらそれは、体内の水分量が高いことが理由らしいです。その水分量は、大人とくらべると、10~15%も違うそうです。
こちらにそのことが書かれております。

病気にならない生き方 (サンマーク文庫)


なので、水分をとらない=美容に悪い、ということになります。

いくら水分とらなくても平気とはいえ、見かけがどんどん悪くなると困りますよね。では、水分はどう補給していけばよいでしょうか。
単純に、

  • お金をかけない:家の水筒で解決
  • お金をかける:ウォーターサーバを使って解決

と、なります。

お金をかけない:家の水筒で解決

まずは単純に、水筒やペットボトルを持ち歩くことから始めてもいいのかなと。
なぜなら、無料&手軽だから。

注意:無料といっても、実際はペットボトル代はかかります

いきなりウォーターサーバを置くとか、わりと敷居高いですもんね。なので、じぶんは基本このスタイルです。

お気に入りの無印の500ミリリットルの水筒に、ブリタの浄水器から作った氷と水を入れ、常に作業机に置いてあります。あと、枕元にも。

ちなみに、ペットボトルでもよいのですが、ぬるい水は苦手なので水筒にしています。

デメリット 水筒を洗うのがメンドイこのやり方のデメリットは、水筒を洗うという行為が発生することです。

上記に書いたとおり、ほぼどこかに水筒を置くため、水筒の稼働率は高めです。なので、マメに洗う必要があります。

また、稼働率が高めなこともあり、水筒を洗うタイミングも難しいです。

洗うタイミングとしては、「今日は夜はのど乾いて起きないかな」と、思うときです。例えば、飲酒したときは絶対にのどが渇くので、夜中も水筒使いますが、そうでないときは洗う、といった感じでよいかと。

お金をかける:ウォーターサーバを使って解決

お金はかかりますが、ウォーターサーバを使うのが手っ取り早いです。
なぜなら、

  • 水は良質
  • 手間なく飲める

水道水を浄水器でろ過した水より良質な水だし、単にコップに組むだけで手間なく飲めるのはかなり楽ですし、カラダによいです。
また、冷たい水、温かい水両方出せるサーバもあるので、これだとコーヒーなども一瞬で飲めるので最高です。

自分の場合、嫁の実家にこのタイプが置いてあるため、行くたびに重宝してます。

デメリット サーバは高い当たり前ですが、サーバにはお金がかかります。正確には、サーバ自体は無料で、水にお金がかかる、といった感じですが、それでも月額で1000~3000円近くかかるものが多いです。

大半の方は、

「サーバは無理だ・・・」

で、終了します。
その場合、下記のようなサーバで解決できます。

最後に

と、いうことで、テレワークによる運動、水分不足に対し、注意喚起と深堀りをしていきました。運動、水分、どちらも大切なので、注意が必要ですね。

なお、運動については、こちらでも深堀りして解説しております。
»テレワークで絶賛太り中の方】運動不足改善のおすすめ【選択式】

水分については、こちらでも深堀りして解説しております。
» 【ウォーターサーバ】メリット、デメリットから導き出す最適解はこれ!