【あなたがテレワークに疲れる理由】ずっと仕事モードだからです

LIFE Telework

テレワークをしている方:
かれこれ半年近くテレワークが続いて、なんか疲れてきた。
出社がないのはラクだけど、なんで家で仕事するとこんなに疲れるんだろう。

これを書いた自分はこんな人です学卒後、組み込みソフトウェアエンジニアに従事。
2020年4月からテレワークを開始し、基本出社は週1回の生活を半年ほど続けている。

この記事を読む利点テレワークで疲れる原因は、ずっと仕事モードであることを知ることで、仕事の合間でリラックスする時間をおき、テレワーク疲れを解消するきっかけをつかむことができます。

【あなたがテレワークに疲れる理由】ずっと仕事モードだからです

あなたがテレワークで疲れてしまっている理由は、勤務中ずっと仕事モードのままだからです。

そう考える理由は、テレワークの場合、出社しているときによくある、雑談やみんなとの休憩がないことから、孤独にずっとPCの前にいることとなり、結果としてそれがずっと仕事している感、即ちずっと仕事モード状態となってしまうからです。

ずっと仕事してると疲れるのは当たり前なので。

出社してるときは、なんとなく仕事モードをOFFできている

出社してるときって、こんなことがよくありますよね。

  • 同僚との何げない雑談
  • 複数人で休憩にいく

同僚との何げない雑談出社していて、仕事をしていると、下記のような雑談の機会がありますよね。

  • 自席のまわりの人と、なんとなく話す
  • 仲のいい人が席まできてくれる
  • 自分から仲のいい人の席までいく

このような機会が自然と気持ちをOFFさせてくれ、精神的にリラックスする機会となっているのではないでしょうか。

じぶんは特にこれをやるようにしています。特に、雑談可能な女の子の席にいって、雑談することでリラックスすることが多いです笑

複数人で休憩にいく出社しているとけっこうあるのがこれ。

人にもよりますが、大体10時台と15時台くらいに、なんとなく仲のいい人を連れて自席を離れませんかね?

いうまでもなく、それこそ自然と気持ちをOFFさせてくれ、精神的にリラックスする機会となっているのではないでしょうか。

このように、出社していると自然と仕事モードをOFFできるような機会があるので、休憩後にまた仕事にとりかかれるのかなと。

もちろん、満員電車とか電話とか、出社特融のストレスはありますが、今回の話には関係ないので割愛しますね。

テレワーク中はずっと仕事モードONのままとなってしまう

テレワークの場合、先ほど解説したようなやり方で休憩をとることがありません。

なので、基本ずっとPC前に座っての作業となります。

もちろん、音声チャットなどを使って他者と会話はできますが、出社してやっているような、席を移動しての雑談や、複数人での休憩はできません。

また、ずっと離席すると会社に気づかれるので、なかなか離席しづらい。

なので、テレワーク中はずっと仕事モードONのままとなってしまい、結果としてそれが、テレワーク=疲れとなってしまっているのではないでしょうか。

テレワークのときも、出社時と同様に仕事モードをOFFしよう

出社したときに、自然と仕事モードをOFFにできているのだから、テレワーク中と同様に仕事モードをOFFする機会を作りましょう。

やり方としては、

  • 音声チャット前後で雑談を入れる
  • テキストチャットで雑談する
  • テレワークしている場所から離れ、リラックスする

一つずつ解説していきます。

音声チャット前後で雑談を入れるテレワークをしていると、そもそも意図的に雑談を入れてリラックスする機会がありません。

出社してるとそれは簡単にできますが。

ではどうするか。

それは、音声チャット前後で雑談を入れることです。

音声チャットをつなぐ目的は、業務上、テキストベースだとキビシイときに、直接会話することで理解を円滑にするためです。

とはいえ、その業務用の会話の前後で、雑談を入れてしまうのもアリではないでしょうか。

別に業務に支障もありませんし、相手もテレワークの場合はそれだけでも場が和むし。

そういえば、雑談をするために音声チャットをつなぐというのは聞いたことがありませんね。なぜか自分もそれはやろうと思わないです。なので、やはりテレワーク中に雑談するなら業務としての音声会話の前後なのかなと。

テキストチャットで雑談する雑談を目的に音声チャットをつなぐ人はあまりいないのに、テキストチャットは逆に雑談が多いのではないでしょうか。

なので、出社しているときと同様に、テレワーク中も、テキストチャットを使って、雑談することで、仕事モードから一時的に抜けるのもよいのかなと。

一つ注意は、テキストチャットは会社側でも閲覧可能になっていることが多いので、話の内容はある程度気を付けないとですね。

テレワークしている場所から離れ、リラックスするずっとテレワークしている部屋にいるから疲れてしまうのです。

なので、適度にその部屋からでてリラックスするようにしましょう。

そうすることで、仕事モードもOFFすることができて、リラックスすることができますので。

せっかく自宅にいるのだから、

  • いつも缶ジュースだから、コーヒーをドリップしてみる
  • 音楽、動画を見る
  • 家のことをする

なんでもいいです。

とにかくテレワークの場所から離れて、リラックスすることをやることが大事です。

もちろん、あくまで勤務中であることには変わりないので、節度ある行動をする必要があります。

Webカメラや、アプリのステータス管理により、離席すると会社にばれるんだけど?

ここまで書くと、

「Webカメラや、アプリのステータス管理により、離席すると会社にばれるから、結局はPC前から離れられず、それにより疲れてしまう」

と、思っている人もいるかもしれません。

確かに、そのような監視スタイルだと、PC前から離れるのもなかなか勇気がいります。

とはいえ、例えばトイレにもいくので、さすがに8時間ずっとPC前にいるわけではないですよね。

なので、10分程度なら離席し、リラックスすることも可能ではないでしょうか。

また、PC前にいても、音声チャット、テキストチャットを使うことでリラックスも可能です。

それらにより、仕事モードから一時的に抜けることで、疲れも癒せるのではないでしょうか。

なので、あなたがテレワークで疲れてしまっている理由は、やはり勤務中ずっと仕事モードのままでいるからなのです。

テレワーク疲れと解消すると共に、健康被害にも注意しよう

これまで、あなたがテレワークで疲れてしまっている理由は、勤務中ずっと仕事モードのままであることが原因であることを解説しました。

そこで、仕事モードをうまくONOFFを切り替えると共に、健康被害にも注意しましょう。

なぜなら、テレワーク中は基本引きこもり状態となりがちであるため、

  • 運動不足
  • 水分不足

が、発生しやすいからです。

テレワーク後に太ったりしてませんか?

テレワークをしている方に聞きたいのですが、テレワーク開始してから、体重増えてませんか?

おそらく、意図的に何かしらの運動をしていない人は、間違いなく太っているのかなと。

テレワーク中は、社内にいるときと違って、部屋を移動したりするなど、歩き回ることがないため、あまり動かなくなることで、結果として太ってしまいます。

なので、これはテレワークによる健康被害と言えます。

まずは自宅でできる運動をはじめよう体重増加を防ぐべく運動ですが、いきなり外にでてカラダを動かすのも大変ですよね。

着替えて出るのがメンドクサイので。

なので、まずは自宅でエクササイズなどの運動から始めてみてはどうでしょうか。

そのあたりについては、こちらでも解説しております。
>>【テレワークで絶賛太り中の方】運動不足改善のおすすめ【選択式】

水飲んでますか?

テレワーク中は、出社しているときと違い、基本PCの前にいるので、動かないし、水分をとることも少ないのではないでしょうか。

なので、水分不足による健康被害の懸念があります。

あと肌荒れとかも。

なので、テレワーク中は特に意識して、水分をとるようにしましょう。

そのあたりについてはこちらでも解説しております。
>>【テレワーク中の健康被害大丈夫?】運動、水分不足に注意です

健康に気を使いすぎていたら仕事に集中できないのでは?

ここまでかくと、

「テレワークが続くことで健康被害があることはわかるが、そこまで健康に気を使うと、仕事に集中できなくなってしまうのではないか?」

と、思う人もいるかもしれません。

確かに、集中しているときに水分とれだのカラダを動かせと言われても、仕事の質が下がるだけです。

とはいえ、どこかでそれをしないと、結果としてカラダを壊し、それこそ仕事どころではなくなってしまうのではないでしょうか。

なにも、ずっと水分とれだのカラダを動かせって話しじゃないですよね。

例えば、決まった時間や仕事が一息ついたタイミングでこれらを行うようにすれば事足ります。

即ち、健康に気を使いながら、仕事に集中することも可能です。

なので、テレワーク疲れと解消すると共に、健康被害にも注意しましょう。

と、いうことで、仕事モードからきちんと脱却しましょう

これまで解説したとおり、テレワークで疲れる原因は、ずっと仕事モードであることです。

なので、雑談を中心に、とにかく仕事モードから抜けるようにしましょう。

そして、同時に健康被害にも注意していくことで、カラダを壊すことなく、快適なテレワーク生活を送っていきましょう。

今回は以上です。

人気記事 プログラミングスクール多すぎ!どう選ぶの?【4つの指標で選ぼう】

人気記事 【テレワークで太った!】運動不足を解消しないと!【対策あり】