Programmingに関する記事一覧


CODE Programming

とりあえずプログラミングの学習をしたが、その後何を作るか悩んでる方に、作るとよいものを提案します。そして、それを機に、次なるステップアップのきっかけをつかみましょう。

CODE Programming

普段の仕事はパソコンを全く使わないし、家でもあまりやらないけど、そのような超初心者向けに、とりあえず試しにプログラミングをやるために必要なものは、基本的に家のPCとネット環境だけであることを知ることで、プログラミングの一歩目を踏み出すきっかけをつかみましょう。

CODE Programming

プログラミングの需要は、Iot、サイバーセキュリティ、AI、自動運転などで、むしろ増えていることと、AIが完全にプログラミングを自動化するのはまだまだ先であることを知ることで、安心してプログラミングを学びましょう。

CODE Programming

プログラミング初心者で、プログラミングの勉強方法を知りたい方へ。目的意識をもち、インプット⇔アウトプットを繰り返すことで、プログラミング技術を習得していきましょう。

CODE Programming

プログラミングを学習している方へ。プログラミングの学習で挫折する理由と、その対策を知ることで、プログラミング学習に挫折しないきっかけをつかみましょう。

CODE Programming

とりあえず、手っ取り早くプログラミングを体験するのはどれからはじめたらいいんだろうか?本記事を読むことで、プログラミングの初心者が、とりあえずプログラミングをやってみる際、どれからはじめたらいいかがわかることで、プログラミングの第一歩目を踏むきっかけをつかむことができます。

CODE Programming

プログラミング初心者や、駆け出しエンジニアの方は、「プログラミング=コードをゴリゴリ書きまくる」このようなイメージがあるかもしれませんが、これにより、コードを書く中でいろいろと悩みが出ることも事実です。なので、今回はプログラミング前に”設計”の必要性について解説致します。

CODE Programming

頭のよさに自信はないが、エンジニアになりたかったり、プログラミングを仕事にしたい人へ。自分のように頭が悪い人でもそれは可能であることを理解できることで、安心して!?エンジニアやプログラミングの門をたたくきっかけをつかむことができます。

CODE Programming

プログラミング前にフローチャートはいらないのでは?この問いに対し、本記事を読むことで、フローチャートは、基本概要レベルに留めて書けばよいことがわかるため、業務で詳細なフローチャートを書くことによる不毛な時間をカットでき、効率的に開発を進めるきっかけをつかむことができます。

CODE Programming

会社の仕事でコーディングを任された間もない方へ。初心者だが、仕事でコーディングを任せてもらえた際は、勉強やスクールのときのようにいきなりコーディングするのでなく、きちんと設計してからにしましょう。また、いざコーディングする際も注意点があります。